【愛媛県松山市 ES labo】【股関節の痛み】

理学療法士(国家資格)の免許を保有し、病院・整形外科クリニックで数多くの股関節疾患を診てきた経験や股関節の医学的知識の豊富さから、色んな角度から股関節の痛み・股関節の可動域、股関節の違和感の改善のためのアドバイスやアプローチを行うことができます。

当店に来店される方は愛媛県内は当然ながら、愛媛県でチャンネル登録者数1位のYouTubeチャンネルを運営しており、日本全国から股関節の症状で悩む方が当店に来店して頂けている現状です。

本気で股関節の痛みを改善したいという思いがある方だけ、最後まで読んで頂いて当店に任せていいのか。任せられないのか判断して下さい。

股関節が痛い

股関節に違和感がある

股関節の動きが悪い

 

正しいアプローチをすれば…

股関節の症状も改善します。

あの時、もっと早く…

股関節の症状を改善するべきだった

股関節の痛みや違和感によって、変形性股関節症などの変形が進行して最終的に手術になったり、症状を軽視して改善を先延ばしにした結果として、股関節の痛みが慢性化して改善しにくい体になったりする方を今まで病院や整形外科に勤務した経験から沢山の方を診てきました。

 

先延ばしにして痛みが慢性化したり、手術しか手段がなくなった時に、「あの時にもっと早く改善しとけば良かった」と後悔される方が非常に多いです。

あなたも今まで色んな股関節の痛みや違和感を改善するための工夫を試してこられたと思います。ですが、良くならないのには理由があります。将来的に後々になって後悔して欲しくないため、今から先延ばしにせずに膝の痛みを改善するための本当の原因を知ってください。

 

なぜ股関節の症状が改善しないのか?

股関節の症状が良くならない理由としては…

「ストレッチ」「マッサージ」「整体」「痛み止め」で解決しようとしていることが原因です。

もちろんストレッチや整体も必要なケースもありますが、それだけで改善することは難しいです。

 

  • 股関節の痛み
  • 股関節の可動域制限
  • 股関節の違和感・つまり感
  • 股関節の音が鳴る

 

人によって症状は様々ですが…

「股関節が正しく噛み合わさってない」ことは原因の1つとして確実です。

変形性股関節症を始めとした股関節疾患で、痛み・違和感・音が鳴るという症状に必ず問題になっていることが「骨盤」「太ももの骨」の動きに必ず何らかの問題が生じています。

理学療法士として、病院や整形外科クリニックで数多くの股関節の症状で悩む方を診てきましたが、「股関節のマッサージやストレッチをしただけでは症状は改善しない」ということが経験上の結論です。「股関節を正常な動きに変えていかない限りは改善は難しい」ということです。

 

股関節を良くする2ステップ

股関節の症状を良くするためには2つのステップがあります。

ほとんどの方は1つ目の方法ばかりやって、2つ目のステップに対して全く何もしてない人が非常に多いため、股関節の症状が整体に行っても一時的には良くなるけど、痛みや違和感がまた元通りになって、痛みが慢性化してしまっています。

整体に行くと、「股関節の痛い場所を触ったり、骨盤の動きなどを改善する」と思いますが、良くなっても一時的で痛みがまた元に戻ってしまう方が非常に多いですし、病院に行けば「股関節の筋力が弱いから鍛えた方がいい」と必ずといっていいほどそう伝えられます。

これらは、股関節の症状が出ている場所だけの改善方法であって、体を全体で見た時に、股関節を正しい動き方に変えられてないケースがほとんど。

この体の動き方を変えるために最適なのが「ピラティス」です。

「ピラティス」は自分の体を自分で正しく動かせる様になるため、痛みの改善ができます。

当店では、股関節を今まで数多く診てきた理学療法士という国家資格とピラティスの専門的な資格を保持している資格者が担当するため、股関節の症状の改善に必要な施術と膝に特化したエクササイズを両方とも行えます。また、上記の動画の様な股関節の症状を改善するために必要であって体を正しく動かせる様になるためにピラティスの専用マシン(リフォーマー)を活用しています。

医学的な論文でも証明されている

海外の医学的論文でも、股関節の症状改善に対してピラティスが有効であることが証明されています。

股関節の症状改善においても運動療法などエクササイズをすることが、その他の施術などのアプローチ方法よりも効果的であることは医学的な研究結果でも証明されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© ES labo , 2021 All Rights Reserved.