ご予約はこちらからお願いします!

愛媛県松山市の症状改善に特化したマシンピラティス・整体

YouTubeチャンネル【愛媛県1位】

お客様の声

《お悩み》膝の痛みで階段が辛い

階段昇降が痛みが全くできなかった方。高い段差でも昇り降りできる状態になりました。当店のスタッフは理学療法士の国家資格保持者のため医学的観点から痛み改善も得意です。

 

《お悩み》反り腰・猫背・巻き肩

姿勢の悪さによって、体の歪みを感じたり、特定の部位の張り・太さに繋がります。姿勢改善も筋力トレーニングでは良くならないケースが多いため、解剖学や運動学など体の仕組みから姿勢改善を行います。

 

《お悩み》背骨・肋骨の歪み

背骨や肋骨の歪みがあると、肋骨の開きや背骨の動きに左右差が生まれます。背骨と肋骨の位置関係を正しいポジションにピラティスで修正します。

 

《お悩み》膝の痛みで歩けない

初回来店時

初回来店時は足を地面に接地するだけで激痛の状態でした。

3回目終了時

3回目終了後は初回と比較すれば痛みが軽減してスムーズ歩ける様になりました。

 

《お悩み》腰痛・体に柔軟性がない

ピラティスを通して、柔軟性を高めることも十分効果の見込みがあります。見た目として姿勢が綺麗であり、体の機能としても負担がなく動ける様な女性らしい、しなやかな体を創っていくためにはピラティスは有効です。

 

《お悩み》姿勢が悪い・腰痛が辛い

体の硬さを初めてとして、猫背姿勢や巻き肩・反り腰など、全体の骨の位置関係を検査した上でピラティスを行います。正しい姿勢・正しい動き方を繰り返し行うことで、理想的な体へと近づいてきます。

 

《お悩み》膝痛で正座が出来ない

膝の痛みがあることで、正座が出来ない方も多くいます。正座も出来ない原因も人によって様々なので、原因を明確にした状態で施術&トレーニングをやっていくことで正座も出来る様になってきます。

 

《お悩み》ストレートネック・首コリ

ストレートネック・首コリ・肩こりで悩まれていた方。筋肉のバランスをマシンピラティスによって整えることで、見た目としても首や肩周りのラインが変化しました。骨格の調整を行うことで、首コリ・肩こりの症状も軽減します。

 

《お悩み》体が固くて不調が多い

全体的な体の固さがある方でも、繰り返しピラティスを行うことで体の柔軟性を高めることが出来ます。ピラティスは体幹トレーニングのイメージを持たれている方が多いですが、柔軟性を高める上でも有効です。

 

《お悩み》膝が痛くて立てない

80代の女性の方。膝の痛みによって「正座ができない」「床から立ち上がれない」という状態でした。ピラティス・施術を行っていくことで正座も床からの立ち上がり動作もスムーズに行える様になりました。変形性膝関節症や膝の靭帯損傷と診断されても、適切なことをやっていけば出来なかった動作も可能になってきます。

 

《お悩み》膝が痛い・伸びない

施術・エクササイズ前

施術・エクササイズ後

膝の痛みがあり、変形性膝関節症と病院で診断された方。膝関節にとって最も大切なことは、「膝が伸び切ること」が重要です。膝が伸びないことで、変形性膝関節症が進行してくると言われています。改善に関しても、早め早めに正しい方法で取り掛かることが大切。

 

《お悩み》骨盤の歪み・肩こり

猫背・肩こり・骨盤の歪み改善に対するピラティス。頭の位置や首の位置を整える筋肉の働きが悪くなることで、姿勢が悪くなり、その結果として首や肩に対して負担が掛かっている方が多いです。肩こり・首こりの改善においても姿勢改善・ゆがみ改善は欠かせないです。

 

《お悩み》足の痛み・膝の痛み

オンラインセッションのお客様ですが、膝の痛みと足裏の痛みがあった方。当店の来店される方は当然ですが、オンラインセッションにおいても効果を感じる方が多いです。

 

《お悩み》肩を動かす時の痛み

 

【施術・ピラティス前】

 

【施術・ピラティス後】

肩関節の痛みと可動域制限がある方。施術&ピラティスの前後を比較しても、可動域・痛みともに改善がみられました。肩関節も痛い場所だけ、マッサージやストレッチをしても動く様にはならないため、肩の構造をもとに改善していく必要があります。

 

《お悩み》日常生活での股関節痛

女性で多い姿勢として骨盤が前に出た姿勢。骨盤や背骨は体の土台になるため、骨盤・背骨の位置のコントロールによって姿勢改善ができます。

 

《お悩み》肩が痛くて動かない

肩の痛み・可動域制限に対するアプローチ。肩の痛み・動かしにくさに対しても施術やピラティスを用いることで痛み・可動域ともに改善がみられます。

 

《お悩み》腰痛・膝痛・股関節痛

仕事でのデスクワークの際に、首こり・肩こりが酷く、スポーツをする時に膝の痛みがある方。体の痛みも姿勢の悪さや関節の歪みから生じていることが多く、体の特定の場所に負担が掛かり続けていることも考えられます。痛み・コリが起きている場所にどんなストレスが生じているかを把握することが第一優先です。

 

《お悩み》ゆがみ・バランスが悪い

 

【施術・ピラティス前】

 

【施術ピラティス後】

歩く時など体重を掛けている時に膝が痛いという方。動画でも見て頂ければ分かる通り、片脚立ちが全く安定しない状態で体重が支えられない状態でしたが、施術&ピラティスを行っていくことで、変化もみられ、片脚立ちに関しても、3〜4回目頃には安定する様になり、膝の痛みも消失しました。

 

《お悩み》O脚・股関節の痛み

「O脚を治したい」というのが悩みの方。O脚も硬い筋肉をしっかり緩めて、使えてない筋肉をしっかり使っていくことで上記の画像の様に改善してきます。整体などでマッサージをするよりも、ピラティスなど体の使い方を変えていったり、使えてない筋肉を使える様にしていく作業が重要です。

 

《お悩み》首が痛い・つまる

 

【施術・ピラティスの前】

 

【施術・ピラティスの後】

上を向いた時の首の痛み・首のつまり感がある方。首の痛みやつまり感も、たまたまその部位に症状が出ているだけであって、他の部位の動きが悪かったり、動き方が悪いことで、痛みやつまり感として体から出ているメッセージや危険信号だったりします。原因をしっかり見つけて、そこに対してアプローチをしていくことで改善が見込めます。

 

《お悩み》側弯症による歪み

側弯症のピラティスです。側弯症の見た目が気になるということや、座った時に腰やお尻が痛いという症状がありました。側弯症も種類がいくつかあり、骨自体が変形している場合は完全に改善をすることが難しい場合もありますが、筋肉の原因で歪みが起きているケースも非常に多いです。歪みに対して、どの様な側弯症のパターンになっているか把握してエクササイズを行うことで改善が見込めます。

 

《お悩み》O脚・外反母趾・扁平足

O脚・膝下O脚の改善ピラティス。脚の捻じれに関しても、自分の捻じれのパターンをまず知ることが必要。そして、どういう体のバランスになっているかによって、やるべきエクササイズが変わってきます。体の使い方を変えることで、O脚・X脚・膝下O脚も改善してきます。

 

《お悩み》歩く時の股関節・膝痛

 

【施術・ピラティス前】

 

【施術・ピラティス後】

 

膝関節の靭帯損傷をされて、膝が緩い感じがあり、歩く時に痛みが出る方。膝関節も不安定になる方向や安定する方向などがある程度決まっているため、膝関節が安定した状態で体重が掛けられる様にしていけば、痛みも良くなるケースが多いです。膝関節の靭帯損傷に関しては、将来的に変形性膝関節症に進行しやすいとも言われているため、早期の対応が必要になります。

 

愛媛県No.1の口コミ評価

 

 

予約する

 

Copyright© ES labo , 2021 All Rights Reserved.