【愛媛県松山市】膝痛・変形性膝関節症

今以上に、膝を悪くしますか?

今までそういった方と、医療機関で勤務する中で数多く出会って来ました。

今以上に膝の状態を悪くしないための予防や早めの対応をすることで改善することは難しいことではないですが、本当に悪くなった膝を良くするのは時間が掛かったり、変形など進行してしまうと後戻りできない状態にもなる可能性は十分あり得ます。

あなたには後々、後悔する選択をして欲しくないと切実にそう思っています。

こんなお悩みありませんか?

  • 変形性膝関節症と病院で診断された
  • 膝の痛みが辛くて歩けない
  • 膝に水が溜まることが多い
  • 手術を勧められたがやりたくない
  • 変形が徐々に進行している気がする
  • 注射や痛み止めに頼りたくない
  • 膝を曲げたり伸ばしたりできない

変形性膝関節症・膝痛でお悩みの方へ。

膝の悩みが解決しない理由は2つあります。

膝痛の原因を特定できていない

変形性膝関節症・膝痛という診断名は同じであっても、痛みの原因になっている場所は人それぞれ違っています。

「膝の中でもどこの組織が痛みを引き出しているのか?」

ここを明確にしたアプローチをしていないままストレッチやマッサージなどをしていたとしても、原因部位に介入できていないため、膝の痛みや膝の動かしにくさなどの症状を改善することは難しいと言えます。

膝に負担が掛かる身体の扱い方

膝が痛い。膝が伸びにくい。膝が曲げにくい。そんな症状があれば膝の原因部位にアプローチをすることは大切です。

ですが、人間は日常生活で歩いたり、椅子から立ち上がったり、方向転換をしたり、階段の昇り降りをしたり、毎日動くことが大前提としてあります。

膝関節は被害者であり、結果的に他の関節からの影響で膝が悪くなっているだけなので、いくら膝に対して最高の治療をしたとしても、膝関節を壊す様な身体の扱い方を改善しない限りは膝の悩みは解決されないです。

膝の悩みは当店にお任せ下さい

愛媛県松山市にお住まいのお客様だけに限らず、市外や県外からも膝の悩みでお困りの方が当店には数多くご来店されています。

以下に当店にお越し頂いた膝痛・変形性膝関節症の痛みや関節の可動域制限で悩まれていたお客様の改善例・口コミを紹介していますのでご覧下さい。

実際の改善例⓵

変形性膝関節症と病院で診断されているお客様で、足を接地するだけで痛みがあり初回ご来店された際の状態になります。

3回目のセッション後の歩行動画になりますが、初回と比較しても日常生活に支障が出ないくらい歩行ができるまで改善されました。

実際の改善例⓶

膝の痛みによって階段昇降が困難な方でしたが、膝の負担を減らすエクササイズ・徒手的アプローチを掛け合わせてセッションをすることで痛みも出にくい状態で動作ができる様になりました。

実際の改善例⓷


80代女性の方ですが、膝の痛みによって正座ができない。床から立ち上がれない。膝の負担を減らすエクササイズ・徒手的アプローチによって立ち上がり動作もスムーズに出来るようになりました。

実際の改善例⓸

【セッション前】膝関節の可動域制限

【セッション後】膝関節の可動域制限アプローチ

膝の痛みがあり、変形性膝関節症と病院で診断された方。膝関節にとって最も大切なことは、膝が曲がること以上に「膝が伸び切ること」が重要です。膝関節の原因部位に対して介入することで可動域も改善されてきます。

実際の改善例⓹

オンラインセッションのお客様ですが、膝の痛みと足の痛みで悩まれていました。今では全く痛みがない状態まで改善されています。オンラインでも効果を実感して頂いているため店舗にお越し頂くお客様はより丁寧にお体の詳細をチェックしてセッションが可能です。

膝痛でお悩みの方からの口コミ

他店との違い・改善する理由

※当店の紹介動画になりますのでご覧下さい

「他店との明確な違い」と「膝痛が改善する理由」として

理学療法士の国家資格を保持したスタッフが担当致します。総合病院〜整形外科クリニックで膝痛・変形性膝関節症の患者様を数多く担当し、手術前〜術後まで幅広く臨床現場で経験してきていますので、変形性膝関節症はもちろんですが、半月板損傷や靭帯損傷など膝の疾患を網羅的に対応することが可能です。

膝の痛みが改善する理由

膝痛といっても人によって、膝の痛みの部位も違えば、痛みを出している組織も異なっています。

膝の解剖学・運動学など医学的知識があるスタッフが、膝に対する痛みの原因部位や膝に対するストレスを評価します。

評価結果を基に、そこに対して徒手的なアプローチを行なっていくことで膝の悩みを改善して行きます。

ここが1番他店との違いになりますが、膝の痛みを改善するためには「正しい身体の扱い方を再学習すること」が必ず必要です。

他人からいくら最高の施術を受けたとしても、最終的に身体を使うのは自分以外いないため、自分の脳からの指令で身体の筋肉や関節を正しく扱えることや能動的・主体的に体を正しく動かすエクササイズに取り組まなければ結局のところ本当の改善とは言えないことが実際問題とても多いです。

当店では、膝痛など慢性痛の改善にも効果的なマシンピラティスを活用して膝痛の改善を行なっています。

⓵ 膝関節に対する痛みを出している組織への徒手的アプローチ ⓶ 膝の負担を減らすための身体の動き方を変えるエクササイズ・ピラティスの2つを掛け合わせることによって、膝関節に掛かるストレスを軽減していけるため、膝の痛みが改善する。膝に水が溜まらなくなる。膝の可動域が改善する。といった結果が得られる可能性が高まります。

当店にお越し頂いているお客様の中で、医療機関で膝の手術を勧められたと仰っていた方であっても、実際に手術をされた方は今まで1人もおられないです。当店で行いたいのは短期的に良くなった様に見せるアプローチをすることではなく、長期的に膝の痛みをコントロールし、膝の変形も進行しない状態にすることで日常生活を送る際や趣味や仕事など、長期的にやりたいことをやれる身体に機能改善していくことです。そのためには身体の健康は欠かせないです。

理学療法士として医療機関で勤務した経験や、今現在でも毎日数多くの膝のお悩みがある方のセッションをさせて頂いていますので、膝のお悩みに対してお力になれることも多いと思っております。

本当に悪くなった膝や膝の痛みが進行した状態から改善するのには時間が掛かり、変形した関節を元通りにすることはできないですが、今以上に悪くならない様に予防することや本当に膝の状態が悪くなる前に正しいアプローチを行うことで膝の悩みを解決できる可能性は高まります。

まずは、1回体験でお越し頂きたいと心からそう思っております。

代表プロフィール

薬師寺 偲【ES LABO代表者】

保有資格

  • 理学療法士(国家資格)
  • ピラティス専門資格

経歴・実績

  • 総合病院の勤務歴
  • 整形外科クリニックの勤務歴
  • パーソナルトレーナー活動
  • プロアスリート、モデル指導
  • 医療従事者、専門家向けの講師活動

高校時代まで野球部に所属しており、自分自身が肩の痛みや腰痛で思うようにプレーできない期間を経験したことをきっかけに、リハビリテーションの専門家である理学療法士になる道を志す。

理学療法士の免許取得後は、総合病院・整形外科クリニックに勤務して、手術後〜慢性期まで整形外科疾患・スポーツ障害を中心として臨床の経験を積む。その傍らで、プロアスリートのトレーニング指導やトレーナー活動を通して、幅広い年齢層の方のセッション機会を得ながら活動。(プロ野球選手・Jリーガー・モデルなどのセッションも担当)

現場経験を積む中で、慢性的な痛みなどの体の不調を改善するために「運動療法・エクササイズ」の重要性を感じる機会があり、ピラティスのメソッドを本格的に学ぶ。

ピラティスの専門資格を取得後は、理学療法士としての経験や医学的な知識をもとにしたピラティスと必要に応じた徒手的アプローチを掛け合わせた独自メソッドで、腰痛、股関節痛、膝痛といった体の痛み改善・不良姿勢や歩き方、動き方の改善などを目的としたマシンピラティス・コンディショニングスタジオ(ES LABO)にて多くのお客様の問題解決のためにセッションを提供している。

YouTubeでは、愛媛県1位のチャンネル登録者数。全国各地から支持されるチャンネルに成長し、大変有り難いことに愛媛県のスタジオまで全国各地から来店がある現状。

教育事業としては、理学療法士・ピラティス・ヨガインストラクター・アスレティックトレーナー・パーソナルトレーナーなど専門家向けの講習会の講師を担当することも多数あり、日々知識・技術共にアップデートをし続けている。

初回体験のご予約

初回体験が通常価格よりお安くしている理由としては、本来であればお越し頂ければ膝の調子が良くなったであろう方に来ないという選択をなるべくして欲しくないからという理由です。

それだけ自信を持ったサービスを提供していると思っていますので、お力になれることも多いと思っております。

既存のお客様も多数おられるため、毎月の新規予約は最大で3名までとさせて頂いています。(ご予約も直ぐにご案内できないことも多く、数週間〜数ヶ月になることも多々ありますのでお早めにご予約頂くことがオススメです。)

ご予約方法

LINEから予約する

友だち追加

⬆︎友達追加して「ご予約シート」のご入力をお願いします

LINE@が確認頻度が1番多いため、出来るだけLINE連絡でお願いします

メールから予約する

eslabo.ehime@gmail.com

公式LINEを使われていない方は、上記アドレスからご予約の件をメール送信お願いします。

確認次第こちらから折り返しご連絡致します。

店舗情報・アクセス

店舗名

ES LABO【エスラボ】マシンピラティス&コンディショニング

店舗住所

愛媛県松山市本町3丁目6-1佐伯物産ビル202

最寄り駅

本町3丁目駅から徒歩1分圏内

「ファミリーマート本町3丁目店」「マルナカ若草店(スーパー)」から徒歩1分程度

店舗の内観・外観

よくある5つの質問

初回はどんなことをしますか?

事前に書いて頂く問診票の内容をもとに丁寧にカウンセリングをします。

その後に、症状部位の確認や姿勢・動きなどをチェックして、症状が起きている原因を探します。

お体の状態をチェックした後に、痛みや姿勢を改善していくために必要なピラティスによるエクササイズや必要に応じて施術も取り入れながらお体の状態が良くなる様にアプローチしていきます。

ピラティス・徒手的アプローチはどう組み合わせるんですか?

ピラティス(エクササイズ)と徒手的アプローチ(施術)の比率ですが、お体の状態は人それぞれのため、比率は変えています。

徒手的アプローチ(施術)もそれ自体で完全に改善するというよりも、膝に負担が負担が掛からない身体に変えていくためのエクササイズを行うための準備として徒手的アプローチを行なっています。

あくまでも、お客様自身が受け身のスタンスではなく、膝のお悩みを解決するために能動的・主体的に動いて身体を良くしていくことを大切に考えています。

着替えをするスペースはありますか?

当店に来られてからでも着替えはできます。

体のラインが分かる格好・動きやすい格好でご来店下さい。(女性はワンピースやスカートの様な格好はNGとさせて頂いていますのでご理解お願いします)

駐車場はありますか?

駐車場は当店にはありません。

近隣のコインパーキングを利用して頂いています。

上記の3つのパーキングが当店から近いためご確認下さい。

理学療法士ってどんな資格なんですか?

理学療法士は国が認めている医学的なリハビリテーションの専門職です。

「動きの専門家」とも言われており、体の機能改善のスペシャリストです。

病院や整形外科クリニックで勤務経験もあるため、医学的な知識や技術も豊富です。

ご予約について

LINEから予約する

友だち追加

⬆︎友達追加して「ご予約シート」のご入力をお願いします

LINE@が確認頻度が1番多いため、出来るだけLINE連絡でお願いします

メールから予約する

eslabo.ehime@gmail.com

公式LINEを使われていない方は、上記アドレスからご予約の件をメール送信お願いします。

Copyright© 【愛媛・松山市】ピラティス&コンディショニングスタジオ- ES LABO , 2024 All Rights Reserved.